太陽と飛行機

更新情報

2017-11-13
格安航空券の購入方法の情報を更新しました。
2017-10-30
格安航空会社を利用するデメリットとはの情報を更新しました。
2017-10-30
格安航空券の魅力についての情報を更新しました。
2017-10-30
格安航空会社を利用するメリットとはの情報を更新しました。
2017-10-30
航空券を安く購入するにはの情報を更新しました。

格安航空券の購入方法

飛行機を安い料金で利用するには、格安航空券の利用がオススメです。
これらチケットを利用することで、普通に乗るよりも経費を安く抑えることができます。
ここでは、国内の格安チケットの購入方法を紹介します。

旅行会社での購入

スーツを着た店員
格安チケットの購入法ですが、まずは旅行会社の窓口での購入が挙げられます。
この方法は、チケットの購入が初めての方にオススメです。
というのも、旅行会社の窓口であれば簡単に購入できるかららです。
店舗の受付で、みなさんが予定している、到着地、出発日、帰着日などを伝えると、旅行のプロがその条件にあったチケットを手配してくれます。
数多くのチケットの中から、条件の良い便、価格、フライト時間などを算出してくれるのです。
旅行会社を利用するメリットとしては、担当者と顏を合わせながら決められることです。
みなさんが希望する便や予算、経由便、直行便、また、座席の位置や出発の時間帯など、様々な事項を一緒に確認しながら決めることができますので、安心感を得られるのではないかと思います。
ビギナーは色々と不安ごとが多いと思いますが、旅行会社であれば、わからないことや不明な点、疑問点などをすぐに相談できます。
さらに、現地のホテルの手配や送迎、乗り換えに必要に時間など、様々なことをしてもらえますので、ビギナーにはとても心強いことでしょう。
しかし、旅行会社や旅行代理店で航空券を購入する場合、発券手数料が必要になりますので、その点についても考慮しておくといいでしょう。

航空会社の空港カウンターでの購入

格安チケットの購入法ですが、航空会社にある空港カウンターで直接購入するのも1つの方法です。
売り場の窓口であれば、日程、座席位置、フライト時間、到着日などの必要事項がすぐにわかるのがメリットです。
しかし、航空会社の場合、購入できるチケットに制限があったり、他の安いチケットを比較したりできないのがデメリットと言えます。
そのため、他の方法で購入するより割高になってしまうこともあるようです。
例えば、ANAやJALなど、大手航空会社のカウンターの場合、国際線に限って発券手数料がかかります。
国内であれば特に問題ありませんが、国際線が絡んでいる場合は注意する必要があります。
このように、メリット、デメリットがありますので、しっかり理解しておくことが大切です。
なお、予定変更などで急に出発する場合は、空港カウンターで購入する方が手っ取り早いです。

インターネット上の専用サイトでの購入

パソコンを使う人
最後は、インターネット上にある専用サイトである格安航空券モールからの購入です。
今やネット購入は常識的と言われるほど利用する人が増えており、みなさんの中にも1度は購入した経験がある人もいるかもしれません。
また、旅行好きな人の中には、毎回インターネット上の専用サイトからの購入している方もいるでしょう。
専用のウェブサイトから購入すれば手数料を安く抑えることができますので、全体の旅費軽激にも役立ちます。
また、航空会社の窓口ではできなかった、格安なチケットの比較も簡単にできますので、より条件の良いチケットが見つかる可能性があります。
ちなみに、実際に航空券を購入する場所は、それぞれの航空会社のサイトや旅行代理店になります。
最後の購入は他の2つの方法と同じになりますが、比較検討など、その前のプロセスを利用できるのが大きなメリットと言えます。
国内の安いチケットを探している方は、一度専用サイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

格安チケットには3つの購入方法があります

格安な航空券を購入する場合、上記で説明した3つの方法の中から選択する必要があります。
それぞれ、旅行会社や代理店、航空会社の空港窓口、そしてインターネット上に専用サイトになります。
各方法とも特徴がありますので、利用する前に確認しておきましょう。

ページ上に戻る